【英彦山スロープカーとは】

英彦山神宮へは今でも車で行けません。
最低でも300段以上の石段を登らなくてはいけません。
とてもきつい階段です。

誰でも手軽に参拝できるように平成17年10月10日に開通したのが、英彦山スロープカーです。

英彦山スロープカーは銅鳥居(かねのとりい)から英彦山神宮までの「表参道」に並行して、全長849mをおよそ15分で結ぶ斜行モノレールです。

直通にはなっておらず、2番目の花駅(旧英彦山小学校)で車両を乗り換え、かつての神宮下の土産店最寄りの参道駅を経由して英彦山神宮へと向います。
途中、花駅と参道駅の軌道下には”英彦山花園”が広がっており、四季折々の花を眺めながら英彦山神宮奉幣殿まで行くことができます。

車輌や駅舎は全てバリアフリーで、段差の部分にはエレベーターを設置しており、車椅子やベビーカーご利用のお客様も英彦山神宮の参拝ができます。

 

【路線図】 

 

【車両のご紹介】

車両は定員40名(乗務員は除く)


 幸号(さちごう)
幸駅と花駅間を運行。


 花号(はなごう)
花駅ー神駅間を運行。
*参道駅は通過します。


 神号(かみごう)
花駅ー神駅間を運行。
40名乗り×2両 計80名乗り
*参道駅で停まります。

 

【駅のご紹介】
 全長849mの英彦山スロープカーは4つの駅があります。

(かみ)

・ 英彦山神宮に最寄りです。
・ 車では行けません。
・ トイレ( 和・洋式・多目的 )

 

 

参道(さんどう)

・ 英彦山花園上限最寄り駅。
・ 神号のみ停車できます。
・ 駐車場なし。
・ 別所駐車場、神宮下売店に最寄駅。
・ 添田町営バス”神宮下”バス停最寄り駅。

 

(はな)

・ 旧英彦山小学校を駅として利用しています。
・ 乗換駅。花駅からのご乗車もできます。
・ 駐車場 普通20台 大型3台。
・ おみやげコーナー、休憩所、食堂、 山伏文化財室、昆虫展示室。
・ 英彦山花園下限最寄り駅。

・ トイレ ( 和・洋・多目的 )

(さち)

・ 銅鳥居(国指定重要文化財)最寄りの始発駅。
・ 添田町営バス”銅鳥居バス停”に最寄りです。
・ 駐車場 普通60台。
・ トイレ ( 洋・多目的 )

 

【スロープカー周辺の四季と行事】

表参道周辺では移り変わる四季折々の景色が楽しめます。スロープカーに乗るもよし散策するもよし、下記のマップを頼りにお楽しみください。クリックすると拡大して見られます。