シャクナゲの見頃は過ぎてしまいましたが…。

今年のシャクナゲは4月25日にピークを迎え、現在は散りつつあります。

これからの英彦山花園では、数は多くありませんが、珍しい花が開花をしていきます。
今咲いている、そしてこれから見頃を迎える花木を紹介していきます。

 

現在、ハンカチノキの花が満開です。

 

コギリシマツツジとクルメツツジがまもなく開花します。

 

久住のようにはいきませんが、ミヤマキリシマも100株ほどあります。

このほかにもヒコサンヒメシャラやオオヤマレンゲ、英彦山神宮周辺にはクリンソウなど、
珍しい高山植物がたくさん見られる時期を迎えます。