英彦山固有の高山植物が開花を始めました!

英彦山花園内にある「ヒコサンヒメシャラ」と「オオヤマレンゲ」が開花を始めました。
「ベニドウダン」と共に英彦山三大高山植物に挙げられており、毎年この時期に
開花をしています。

「ヒコサンヒメシャラ」は英彦山で発見されたことから、英彦山の名前が付けられており、
花びらの端がほんのりピンク色に染まるのが特徴です。

「オオヤマレンゲ」は県内で自生しているのは英彦山だけで、花からは芳香が漂います。

英彦山神宮より標高が低く、日当たりが良いせいか、一足先に開花が始まりました。
一斉に咲かないので、今後断続的に開花が続きます。

その他には英彦山固有ではありませんが、ミヤマキリシマも満開を迎えています。

ヒコサンヒメシャラ

ヒコサンヒメシャラ全景

  

 

 

 

 

 

オオヤマレンゲ

ミヤマキリシマ