少し趣向を変えて

英彦山花園では、アジサイが満開を迎え、ラベンダーもまもなく見頃を迎えますが、
英彦山では少し見慣れない植物が見頃を迎えています。

「イワガラミ」という植物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

漢字で書くと「岩絡み」と書くように、スギなどに絡みつきながら成長していき、
長さ20m以上になることもあります。
樹皮を痛めたりすることから、スギの植林地では取り払われるのですが、
英彦山ではよく見かけます。

よく似た植物で「ツルアジサイ」というのがありますが、イワガラミの装飾花が1個で
あるのに対して、ツルアジサイは4つで構成されています。

なお、生育場所は国道500号線の別所駐車場から豊前坊方面への道中、道路沿いにあります。
駐車場などありませんので、見学の際は十分注意してください。