ノリウツギが開花しています。

英彦山の幹線道路である国道500号線沿いに、「ノリウツギ」が
開花しています。

ガクアジサイとカシワバアジサイを足したような形をしており、
樹皮から取れる粘液を和紙作りの糊(のり)として使ったことが、
名前の由来です。

緑の中でも目を引く白い花です。

なお道路沿いに点在しているため、駐車場や車を置くスペースがありません。
見学・鑑賞の際は十分ご注意ください。