敬老の日イベントのお知らせ

今年も9月16日(祝)に、敬老の日イベント「英彦山がらがらプレゼント」を
開催します!
65歳以上のご乗車の方に、英彦山がらがらをプレゼントします。

年齢を確認できる物をご持参ください。
(もしお忘れの場合は簡単な確認を行います。)

先着100名様となっていますので、ご希望の方はお早めにお越しください。

 

 

 

 

 

 

~ 英彦山がらがらとは ~

英彦山がらがらは、約800年の歴史を持ち、もともとは農業のお守りでした。
赤と青のペイントは農業に必要な、水と太陽意を表しており、田んぼの水口(みなぐち)に
埋め、豊作を祈願したそうです。
この水口に埋めることから「英彦山がらがら口ばっかり」というフレーズに繋がったそうです。

また昔、旅行する際、通行手形が必要でしたが、英彦山がらがらを持っていれば、
英彦山詣りということで、スムーズに通行できたそうです。
このことから、苦労がない、魔を避けるということから魔除けとして使うようになったと
言われています。