守静坊の枝垂れ桜が見頃を迎えました!

毎年、4月に開花する守静坊のしだれ桜が例年より2週間近く早く
見頃を迎えました。

しだれ桜は樹齢約200年、高さ約15m、幅20mで、
品種は一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)と言われています。
江戸時代、上京した守静坊の山伏が京都祇園のしだれ桜の苗木を英彦山に持ち帰り、
植えたものだと言われています。

なお駐車場がなく10分ほど歩かないといけません。
駐車場は銅鳥居(かねのとりい)周辺の物をご利用ください。
また山道を少し歩きますので、歩きやすい靴でご観覧ください。